<< メラスフェルラ・ラモサ レウココリネ・イクシオイデス >>

レウココリネ・プルプレア

e0126318_6322355.jpg

レウココリネ・プルプレアはユリ科レウココリネ属の多年草である。
原産地はチリのアンデス地方である。
草丈は30センチから40センチくらいである。
根際から生える葉は細い線形である。
開花時期は3月から5月くらいである。
茎先に着く花は淡い青紫色である。
花径は5センチくらいで、花の真ん中は紅紫色である。
花はよい香りがする
写真は3月に京都府立植物園で撮った。
学名:Leucocoryne purpurea

★アンデスの山にはこんな花が咲く
 レウココリネの香りに酔って
e0126318_6324852.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-04-02 06:33 | ユリ科
<< メラスフェルラ・ラモサ レウココリネ・イクシオイデス >>