<< 綿毛丁香花(ワタゲハシドイ) 立丁香花(タチハシドイ) >>

ハンガリー丁香花(ハンガリーハシドイ)

e0126318_13131582.jpg

ハンガリー丁香花(ハンガリーハシドイ)はモクセイ科ハシドイ属の落葉低木である。
原産地はハンガリーからアフガニスタンにかけてである。
英名はハンガリアンライラック(Hungarian lilac)である。
樹高は2メートルから3メートルくらいである。
葉は幅の広い楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
開花時期はは6月から7月である。
枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、淡い紅紫色を帯びた花をたくさんつける。
花の香りはかなり強い。
写真は6月に北大植物園で撮った。
学名:Syringa josikaea

★東欧を故郷とするライラック
 背は低くして香りは強く
e0126318_13134089.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-06-06 13:14 | モクセイ科
<< 綿毛丁香花(ワタゲハシドイ) 立丁香花(タチハシドイ) >>