<< 四川丁香花(シセンハシドイ) 屋久島紫蘇葉立浪(ヤクシマシソ... >>

薄毛丁香花(ウスゲハシドイ)

e0126318_1852348.jpg

薄毛丁香花(ウスゲハシドイ)はモクセイ科ハシドイ属の落葉低木である。
原産地は朝鮮半島と中国北部である。
樹高は1メートルから3メートルである。
葉は長さ10センチから15センチの長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
葉には毛の生えるものもある。
開花時期は6月である。
葉の脇からピラミッド状の円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を出し、藤色の花をつける。
花序は長さが10センチから15センチくらいある。
花はよい香りがする。
写真は6月に北大植物園で撮った。
学名:Syringa velutina

★日本語の名前を見てもよく似てて
 なかなか上手く見分けられない
e0126318_1852208.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-06-24 18:53 | モクセイ科
<< 四川丁香花(シセンハシドイ) 屋久島紫蘇葉立浪(ヤクシマシソ... >>