人気ブログランキング |
<< 小彼岸花(コヒガンバナ) ネリネ・デュパルクェティアナ >>

ブルボフィルム・バルビゲルム

e0126318_9263245.jpg

ブルボフィルム・バルビゲルムはラン科マメヅタラン属(ブルボフィルム属)の多年草である。
属名の片仮名表記は「バルボフィラム」、種小名の片仮名表記は「バービゲルム」「バービゲラム」とするものもある。
原産地は熱帯アフリカである。
小形の着生種である。
唇弁に紅褐色の長い毛が生えていることや、切れ込んだ唇弁が少しの風でも揺れることなどに特徴がある。
虫を誘うための作戦と考えられている。
開花時期は不定である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、たくさんの花をつける。
写真は8月につくば植物園で撮った。
学名:Bulbophyllum barbigerum

★個性ある花に出合えて頬緩む
 バルビゲルムは唇揺らし
e0126318_9265218.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
by ryudesuyo4 | 2010-09-25 09:27 | ラン科
<< 小彼岸花(コヒガンバナ) ネリネ・デュパルクェティアナ >>