<< ハメリア・パテンス カトレア・トリアナエ >>

ペトロコスメア・ミノール

e0126318_146304.jpg

ペトロコスメア・ミノールはイワタバコ科ペトロコスメア属の多年草である。
原産地は中国の雲南省である。
標高1200~1700メートルの地域に生える。
草丈は5センチくらいである。
ロゼット葉は艶があり多肉質である。
開花時期11~12月である。
茎先に1輪ずつ花径2センチくらいの紫色の花をつける。
花冠は短い筒状で、先は唇形となる。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
種小名の minor は「より小さい」という意味である。
写真は9月に大阪市の咲くやこの花館で撮った。
学名:Petrocosmea minor


★はっきりと全体像は見えないが
 けな気に咲いた姿を留め
e0126318_1464785.jpg

植物図鑑
花図鑑







[PR]
by ryudesuyo4 | 2011-10-31 14:08 | イワタバコ科
<< ハメリア・パテンス カトレア・トリアナエ >>