<< グラマトフィルム・スペキオスム コリアンテス・スペキオサ >>

セネキオ・クラッシシムス

e0126318_14314177.jpg

セネキオ・クラッシシムスはキク科キオン属の多年草である。
属名の読み方は「セネシオ」とする場合もある。
原産地はマダガスカルである。
岩場に生える多肉植物である。
紫蛮刀(シバントウ)などの園芸名がある。
英名はバーティカルリーフ・セネシオ(vertical leaf senecio)である。
バーティカルには「直立した」という意味がある。
草丈は30~50センチくらいである。
団扇のような形をした葉が向かい合って生える(対生)。
開花時期は冬から春である。
ひょろっと伸ばした花茎を枝分かれさせて、先に黄色い花(頭花)を1つずつつける。
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
属名の Senecio はラテン語の「senex(老人)」からきている。灰白色の毛や白い冠毛のあるものが多いことから名づけられた。
種小名の crassissimus は「非常に太い」という意味である。
写真は4月につくば植物園で撮った。
学名:Senecio crassissimus


★どうやってこんな姿になったのか
 生きる力の凄さ感じつ
e0126318_1432475.jpg

植物図鑑
花図鑑







by ryudesuyo4 | 2011-11-28 14:37 | キク科
<< グラマトフィルム・スペキオスム コリアンテス・スペキオサ >>