<< 青の竜舌蘭(アオノリュウゼツラン) 琉球金毛蕨(リュウキュウキンモ... >>

紫尾鉄蕨(シビカナワラビ)

e0126318_16373466.jpg

紫尾鉄蕨(シビカナワラビ)はオシダ科カナワラビ属の常緑多年草である。
鹿児島県に分布するシダ植物である。
鹿児島県北西部の出水山地に紫尾山という山がある。
環境省のレッドデータリスト(2007)では、「ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種」である絶滅危惧IA類(CR)に登録されている。
属名の Arachniodes はギリシャ語の「arachnion(クモの巣)+odes(形状をした)」からきている。
種小名の hekiana は「日置(へき)さんの」という意味である。
写真は11月につくば植物園の絶滅危惧植物展で撮った。
学名:Arachniodes hekiana


★手ぶれした一枚だけどないよりは
 益しと割り切り載せておこうか
e0126318_1638369.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



by ryudesuyo4 | 2012-02-05 16:39 | オシダ科
<< 青の竜舌蘭(アオノリュウゼツラン) 琉球金毛蕨(リュウキュウキンモ... >>