<< 台湾熊谷草(タイワンクマガイソウ) 伊豆千両(イズセンリョウ) >>

ムスカリ・ボウルガエイ

e0126318_13184486.jpg

ムスカリ・ボウルガエイはユリ科ムスカリ属の多年草である。
分類体系によってはヒアシンス科とされる。
原産地はトルコである。
アナトリア山脈の高地に生える。
草丈は5センチから10センチくらいである。
根際から生える葉は線形である。
開花時期は5月から6月くらいである。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、青い釣鐘状の花をつける。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Muscari はギリシャ語の「moschos(麝香)」からきている。花の香りから名づけられた。
種小名の bourgaei の意味はまだ調べられずにいる。
写真は3月に大阪市の咲くやこの花館で撮った。
学名:Muscari bourgaei


★高山に咲く花らしく尚更に
 地面近くに花も小さく
e0126318_1319759.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



by ryudesuyo4 | 2012-05-18 13:24 | ユリ科
<< 台湾熊谷草(タイワンクマガイソウ) 伊豆千両(イズセンリョウ) >>