人気ブログランキング |
<< 南部犬薺 (ナンブイヌナズナ) 日高三葉躑躅(ヒダカミツバツツジ) >>

ヘンリー敦盛草(ヘンリーアツモリソウ)

e0126318_1224798.jpg

ヘンリー敦盛草(ヘンリーアツモリソウ)はラン科アツモリソウ属の多年草である。
原産地は中国の南部である。
四川省などの高地に生える。
英名はヘンリーズ・シプリペディウム(Henry's cypripedium)である。
学名のシプリペディウム・ヘンリーで表示するものもある。
種小名の henryi はアイルランドの植物収集家ヘンリー氏(A. Henry)に因む。
草丈は30~50センチくらいである。
葉は卵形である。
開花時期は4~5月である。
茎先に黄緑色の花を2~3輪つける。
属名の Cypripedium はギリシャ語の「Cypris(女神ビーナス)+pedilon(スリッパ)」からきている。唇弁が大きく前へ突出して袋状となっているのを婦人用のスリッパにたとえた。
種小名の henryi はアイルランドの植物収集家「ヘンリー(A. Henry)さんの」という意味である。
写真は4月に神代植物公園の野草展で撮った。
学名:Cypripedium henryi(=Cypripedium chinense)


★ヘンリーの名のつくものの幾つかを
 思い浮かべつこの花を見る
e0126318_12242250.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



by ryudesuyo4 | 2012-05-31 12:26 | ラン科
<< 南部犬薺 (ナンブイヌナズナ) 日高三葉躑躅(ヒダカミツバツツジ) >>