人気ブログランキング |
<< サラセニア・プルプレア 南部犬薺 (ナンブイヌナズナ) >>

サラセニア・レウコフィラ

e0126318_1449179.jpg

サラセニア・レウコフィラはサラセニア科サラセニア属の多年草である。
原産地は北アメリカである。
合衆国のジョージア州、フロリダ州、ミシシッピー州などに分布し、沼地や湿地に生える食虫植物である。
国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでは絶滅危惧II類(VU)に指定されている。
和名は網目瓶子草(アミメヘイシソウ)という。
「瓶子体」という細長い捕虫葉を持つ。
草丈は1メートルくらいである。
瓶子体は細長いチューブ状である。
開花時期は5~7月くらいである。
花茎を伸ばし、暗い赤色の花の花をつける。
属名の Sarracenia はカナダ人の医師「サラザン(M.S.Sarrazin)さん」の名からきている。
種小名の leucophylla は「白い葉の」という意味である。
写真は5月につくば植物園で撮った。
学名:Sarracenia leucophylla


★スマートにひょろりと伸びる捕虫葉
 甘い蜜出し虫を誘って
e0126318_14493428.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



by ryudesuyo4 | 2012-06-02 14:52 | サラセニア科
<< サラセニア・プルプレア 南部犬薺 (ナンブイヌナズナ) >>