人気ブログランキング |
<< 早池峰蝙蝠(ハヤチネコウモリ) 木立筬葉風露(コダチオサバフウロ) >>

セロジネ・ダイアナ

e0126318_16294169.jpg

セロジネ・ダイアナはラン科セロジネ属の多年草である。
タイ、マレーシア、インドネシアに分布し、標高1900メートルまでの地域に生える着生種である。
別名をセロジネ・プルベルラという。
草丈は50~100センチくらいである。
葉は線形である。
開花時期は春から夏である。
花茎を下垂し、たくさんの花をつける。
花径は5~6センチで、花は平開をする。
花の色は淡い黄褐色である。
唇弁は白と褐色である。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の dayana はイギリス人のラン愛好家「ダイ(John Day)さんの」という意味である。
写真は8月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne dayana(=Coelogyne pulverula)


★外側は渋い花弁に見えるけど
 とても目立つよ内の唇弁
e0126318_1630993.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



by ryudesuyo4 | 2012-08-27 16:33 | ラン科
<< 早池峰蝙蝠(ハヤチネコウモリ) 木立筬葉風露(コダチオサバフウロ) >>