人気ブログランキング |
ティムス・カピタツス >>

ドナクス・カンニフォルミス

e0126318_17221751.jpg

ドナクス・カンニフォルミスはクズウコン科ドナクス属の常緑多年草である。
台湾、中国南部、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、インド、南太平洋諸島などに分布し、標高1000メートルまでの雨林や竹林に生える。
草丈は2~5メートルくらいで、大形である。
葉は卵形で大きく、艶がある。
開花時期は夏で、花の色は白い。
花の後にできる実は球形である。
属名の Donax はギリシャ語の「donakos(あし笛)」からきている。
種小名の canniformis は「カンナ属(Canna)のように形づくられた」という意味である。
写真は8月につくば植物園で撮った。
学名:Donax canniformis


★花の咲く姿がどこか新鮮な
 カンナ思わすドナクスここに

e0126318_17223433.jpg


植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
by ryudesuyo4 | 2013-08-26 17:24 | クズウコン科
ティムス・カピタツス >>