カテゴリ:ゴマ科( 2 )

ウンカリナ・ロエオエスリアナ

e0126318_6245698.jpg

学 名 Uncarina roeoesliana
分 類 ゴマ科ウンカリナ属
原 産 マダガスカル島
タイプ 常緑低木/多肉植物
特 徴 開花時期は春~夏/花の色は黄色/棘のある実をつける/大きな塊茎
備 考 ウンカリナ・ルーズリアナ
撮 影 09/10/10神代植物公園
e0126318_6252456.jpg

花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2009-11-20 06:26 | ゴマ科

セラトテカ・トリロバ

e0126318_16252490.jpg

セラトテカ・トリロバはゴマ科セラトテカ属の一年草である。
属名のカタカナ表記は「ケラトテカ」とするものもある。
原産地は南アフリカである。
英名はワイルドフォックスグローブ(wild foxglove)という。
フォックスグローブは狐の手袋(キツネノテブクロ)のことである。
草丈は120~150センチくらいである。
葉は柔らかく、3つに深く裂ける。
葉の縁には不規則なぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は7~10月くらいである。
茎先から総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白い筒状の花をつける。
花は下から上へと咲き上る。
花径は4センチくらいで、裂けた花冠の先の一方が舌状に長く伸びる。
花の色はピンクや藤色のものもある。
写真は9月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Ceratotheca triloba

★ジギタリス思わすような花姿
 手招くように我を呼び寄せ
e0126318_16255619.jpg

花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2009-10-31 16:26 | ゴマ科