<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

寒河江擬宝珠(サガエギボウシ)

e0126318_10381586.jpg

学 名 Hosta sieboldiana var. fluctuans cv. Sagae
分 類 ユリ科ギボウシ属
原 産 山形県寒河江市で発見された
タイプ 多年草
特 徴 黒波擬宝珠(クロナミギボウシ)の覆輪斑入り
備 考 寒河江市の花/1987年にAHS(アメリカホスタ協会)登録
撮 影 06/06/24向島百花園
e0126318_10383748.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-29 10:39 | ユリ科

琉球花筏(リュウキュウハナイカダ)

e0126318_9541719.jpg

琉球花筏(リュウキュウハナイカダ)はミズキ科ハナイカダ属の落葉低木である。
鹿児島県の奄美大島から沖縄県にかけて分布し、山地に生える。
分類上は、花筏(ハナイカダ)の亜種とされている。
特徴は、葉に艶があることである。
環境省のレッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている。
樹高は1メートルから3メートルくらいである。
葉は卵形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尾状に尖り、縁には低いぎざぎざ(鋸歯)がある。
雌雄異株である。
自生地での開花時期は1月から2月くらいである。
葉の表面の真ん中に淡い緑色の小さな花をつける。
和名の由来は、これを「花を乗せた筏」に見立てたものである。
花の後にできる実は偏球形の核果(水分を多く含み中に種が1つある)で、紫黒色に熟する。
花の写真は6月につくば植物園で撮った。
雌花のようである。
実の写真は8月につくば植物園で撮った。
学名:Helwingia japonica ssp. liukiuensis

★土地土地に合わせ姿を変え育つ
 花の不思議に思い致しつ
e0126318_954513.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-28 09:55 | ミズキ科

デンドロビウム・イグジミウム

e0126318_20435028.jpg

学 名 Dendrobium eximium
分 類 ラン科セッコク属
原 産 ニューギニア島/標高500メートルくらい
タイプ 多年草/着生種
特 徴 開花時期は春から秋/花の色は白い
備 考 唇弁に紅紫色の筋が入る/花径6~9センチ
撮 影 09/06/27つくば植物園
e0126318_20441376.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-17 20:44 | ラン科

無人仙人草(ムニンセンニンソウ)

e0126318_6304177.jpg

無人仙人草(ムニンセンニンソウ)はキンポウゲ科センニンソウ属の蔓性多年草である。
日本固有種である。
小笠原諸島の父島と母島にのみ分布し、林の縁などに生える。
「無人」は小笠原諸島を意味する。
現地名は毒蔓(ドクヅル)という。
環境省のレッドリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録されている。
葉は羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並んで1枚の葉が構成される)だが、葉の数は2、3枚である。
小葉の形は卵形で、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
開花時期は7月から9月である。
普通の仙人草(センニンソウ)よりも少し大きな白い花を咲かせる。
花径は3センチくらいである。
花弁状に見えるのは4枚の萼である。
花の後に、羽毛のあるそう果(果実の中に1つだけ種子があり開かない)を結ぶ。
写真は9月につくば植物園で撮った。
学名:Clematis terniflora var. boninensis

★滅ぶ日のいつか来ること悟りつつ
 大きな花をそっと広げて
e0126318_6305968.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-16 06:31 | キンポウゲ科

立ち仙人草(タチセンニンソウ)

e0126318_1144870.jpg

学 名 Clematis terniflora var. mandshurica
分 類 キンポウゲ科センニンソウ属
原 産 朝鮮半島、中国、アムール、ウスリー
タイプ 多年草
特 徴 開花時期7月から8月/花の色は白い
備 考 生薬で威靈仙(いれいせん)と言い、消炎などに用いられる
撮 影 09/08/08小石川植物園
e0126318_1151317.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-15 11:05 | キンポウゲ科

磯馴山蛍袋(ソナレヤマホタルブクロ)

e0126318_12543390.jpg

学 名 Campanula punctata subsp. hondoensis var. maritima
分 類 キキョウ科ホタルブクロ属
原 産 伊豆半島
タイプ 多年草
特徴1 山蛍袋(ヤマホタルブクロ)の海岸型
特徴2 開花時期は6月から8月/花の色は紫や白
特徴3 葉は厚くて艶があり、毛が少ない
撮 影 08/07/20つくば植物園
e0126318_12545198.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-14 12:55 | キキョウ科

千島苺(チシマイチゴ)

e0126318_12131453.jpg

千島苺(チシマイチゴ)はバラ科キイチゴ属の落葉小低木である。
千島列島と夕張山系に分布し、高山に生える。
海外では、サハリン、北アメリカ、ヨーロッパなどにも分布する。
環境省のレッドリスト(2007)では、「ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種」である絶滅危惧IA類(CR)に登録されている。
2000年版のRDBでは情報不足(DD)とされている。
樹高は5センチから25センチくらいである。
一見して草のように見える。
茎は横に這い、斜上して立つ。
若いときは、葉と茎には毛が生える。
葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)で、互い違いに生える(互生)。
葉には長い柄がある。
側小葉の形は幅の広い卵形、頂小葉の形は菱状をした幅の広い卵形である。
小葉の縁には細かいぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は6月から7月である。
枝先に長い花柄を出し、先に1輪ずつ花をつける。
花径20ミリから25ミリくらいの5弁花である。
花の色は白ないし淡い紅色である。
和名は千島で最初に発見されたことからつけられた。
写真は10月に大阪市の咲くやこの花館で撮った。
学名:Rubus arcticus

★謎多い花に出合えた喜びに
 頬を緩めつやる気の満ち
e0126318_12133494.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-10 12:14 | バラ科

黄彩玉(オウサイギョク)

e0126318_1362314.jpg

黄彩玉(オウサイギョク)はサボテン科フェロカクツス属の多年草である。
別名を黄彩丸(オウサイマル)という。
学名のフェロカクツス・スクワルジイで表示する場合もある。
原産地はメキシコのシナロア州北部である。
玉サボテンと呼ばれるものの1つである。
直径40センチから50センチになる。
はじめのうちは黄緑色の肌で棘が黄色い。
これが名前の由来である。
成長すると肌の色は緑が濃くなり、棘も象牙色になる。
花径10センチくらいの黄色い花を咲かせる。
写真は6月につくば植物園で撮った。
学名:Ferocactus schwarzii

★ずっしりと存在感は満点で
 花も綺麗だ黄彩玉は
e0126318_1371037.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-09 13:08 | サボテン科

エリシムム・ヘルベチクム

e0126318_20151684.jpg

エリシムム・ヘルベチクムはアブラナ科エゾスズシロ属の多年草である。
原産地はヨーロッパである。
ピレネー、アルプス、バルカンなど中南部の標高500メートルから2000メートルの山地に生える。
草丈は30センチくらいである。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は4月から6月くらいである。
茎先に黄色い十字状の花を固まってつける。
写真は6月に富山県中央植物園で撮った。
学名:Erysimum helveticum

★アルプスの山地に生えるエリシムム
 春風渡る青空の下
e0126318_2016313.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-03 20:17 | アブラナ科

シンカルファ・アルギロプシス

e0126318_19583321.jpg

学 名 Syncarpha argyropsis
分 類 キク科シンカルファ属
原 産 南アフリカのケープ地方
タイプ 多年草
特徴1 草丈は30センチから50センチ/茎や葉は銀白色
特徴2 開花時期は11月から8月/花は紙質で白い
備 考 syn. Helichrysum argyropsis
撮 影 10/06/05つくば植物園
e0126318_19585893.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo4 | 2010-08-02 19:59 | キク科